銀座グルメブログ「銀座めし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。おいしいものを求めて毎日銀座を歩き自分が気に入ったお店だけをキュレーションしてお届けします。

銀座めし

明治時代に誕生した伝統のオムライスを味わおう!『煉瓦亭(れんがてい)』

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

f:id:ginzaman:20191113141201j:image

日本における洋食のルーツを語るうえで外せないのがこの『煉瓦亭』。洋食メニューの発祥だと言われているメニューが多く、銀座に来たら一度は立ち寄りたいお店だ。

 銀座「煉瓦亭(れんがてい)」創業は1895(明治28)年。日本に洋食料理を広めた老舗洋食屋。
f:id:ginzaman:20191113141158j:image

銀座3丁目のガス灯通り。レンガ作りの道路とガス灯の街並みの景色の中に店はしっかり溶け込んでいる。
f:id:ginzaman:20191113141217j:image

いい感じの店構え。同じ洋食屋の『銀座スイス』もこの並びにある。
f:id:ginzaman:20191113141219j:image

店内はアットホームな雰囲気。元祖カツサンドも平日限定で提供している。

f:id:ginzaman:20191113141205j:image

1階のスペースはこじんまりとしているが、地下、2階、3階(座敷)にも席がありすべて合わせると110席。なかなかの広さだ。
f:id:ginzaman:20191113141208j:image

階段を登り二階席へ。BGMにジャズが流れる落ち着いた雰囲気。昭和の時代を感じさせる心地よい空間だ。

f:id:ginzaman:20200305125709j:image

メニュー表面

f:id:ginzaman:20200305125259j:image

こちらが裏面。メニューは目移りしてしまうほど豊富。値段は高めだが銀座で長く続く老舗洋食屋なのでこの土地では適正価格といえる。

f:id:ginzaman:20200305125309j:image

注文したのは、「明治誕生オムライス」2,100円。とってもシンプルな見た目。大阪心斎橋の「北極星」とならび、ここ「煉瓦亭」は日本におけるオムライスの発祥の店だといわれている。

f:id:ginzaman:20191113141201j:image

ふんわり&とろ~りとした卵で包んだ、味わい深いチキンライス。ご飯に挽肉や玉ねぎなどを炒め合わせたものだ。とくに挽肉の味わいが特徴的。

ふんわり卵でチキンライスコーティング。口の中に入れた瞬間ふわりとばらける。

甘酸っぱいケチャップがアクセントになる。お好みによってケチャップの量は調整して食べるといいでしょう。

f:id:ginzaman:20191113141210j:image

こちらは元祖パークカツレツ(2000円)+ライス(300円)。

f:id:ginzaman:20200305135555j:image

大きめのカツレツ。下味は付いており、お好みでソースとカラシを。
f:id:ginzaman:20200305135549j:image

サクッと香ばしい衣、ジューシーな豚肉。肉本来の旨味がぎゅっと凝縮されている。これはうまい...。
f:id:ginzaman:20200305135608j:image

明治時代から続く伝統の味。思い切り堪能しました。ほかにも魅力的なメニューがたくさんあり目移りしてしまう。次回は別のメニューをオーダーしてみようと思う。

煉瓦亭 (レンガテイ)

03-3561-7258

東京都中央区銀座3-5-16

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002430/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ