銀座グルメブログ「銀座めし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。おいしいものを求めて毎日銀座を歩き自分が気に入ったお店だけをキュレーションしてお届けします。

銀座めし

銀座のクラブ御用達。営業時間は翌4時まで。長年愛され続けるたまごサンドが人気「みやざわ」

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

f:id:ginzaman:20200314193502j:plain

銀座のたまごサンドといえばここ。テレビや雑誌等さまざまなメディアで取り上げられている銀座の喫茶&レストラン「みやざわ」。

 場所は銀座8丁目。外堀通りの一本裏手、通称ソニー通り沿いに店を構える。見た目は”昔ながらの昭和の喫茶店”といったところだ。銀座といっても8丁目なので、新橋から歩いたほうが早い。(徒歩7~8分)

f:id:ginzaman:20200314193331j:plain

全国屈指の高級クラブが軒を連ねるこのエリア。みやざわは翌朝4:00まで営業しており、クラブのホステスやお客をターゲットにしている。

お店に出前を注文する人も多いそうだ。常連のホステスの間で一番人気は、この店の看板メニューである「たまごサンド」だ。

f:id:ginzaman:20200314193413j:plain

店内の雰囲気も、まさに昭和の喫茶店。テーブル4人卓×6脚、2人卓×4脚、計32席。喫煙も可能だ。

f:id:ginzaman:20200314193443j:plain

メニューは、サンドイッチをはじめ、ご飯もの、肉料理、洋食など意外と豊富だ。手頃な価格でふらっと入れるところも、みやざわの魅力だろう。
f:id:ginzaman:20200314191506j:image

こちらが看板メニューの「たまごサンド」(900円)。多い日には1日100食以上出るという人気メニューだ。

f:id:ginzaman:20200314193502j:plain


牛ヒレステーキサンド(2,000円)も注文。当然だが、たまごサンドに比べると料金も高く量も少ない。

f:id:ginzaman:20200314193520j:plain

まずはたまごサンド。パンは板橋の「鈴木ベーカリー」の無添加パンを使用。なめらかな黄身の中に、ごろっとした白身の食感。味は塩、コショウのほか、ほんのりマヨネーズの風味が香る素朴で懐かしい味わい。

f:id:ginzaman:20200314193609j:plain
お次は牛ヒレステーキサンド。ステーキの焼き加減はレア。

f:id:ginzaman:20200314193535j:plain

やわらかくて肉のジューシーな旨味が楽しめる。パンにしみこむ甘いステーキだれがたまらなくうまい。

f:id:ginzaman:20200314193553j:plain

みやざわのランチタイムは11時30分~14時まで。夕方は16時からオープンして翌朝4時まで営業する。

お店で食べても良し、出前をとっても良し、手土産としても良し!

人気のみやざわのサンドイッチ。ランチタイムはもちろん、深夜でも食べることができるので銀ブラで少しお腹が減ったらふらっと立ち寄ってみてはいかがだろうか。


●みやざわ
電話:03-3571-0169
住所:東京都中央区銀座8-5-25 西銀座会館 1F
営業時間:11:30~翌4:00
ランチタイム:11:30~14:30
定休日:土曜・日曜・祝日
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13024142/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ