銀座グルメ!飯ブログ「ぎんざめし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。ランチを中心にレポートします

銀座グルメブログ「ぎんざめし」


とんかつ好きなら一度は行きたい!コース専門のとんかつ料理店「銀座かつかみ」

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

「ぎんざめし」現在ブログランキング参加中!

f:id:ginzaman:20220722185234j:image

日本で初めてのコース専門のとんかつ料理店『銀座かつかみ』。ヒレやロースといった馴染のある部位はもちろんのこと、日替わりの希少部位などをコース仕立てで一品ずつ提供してくれる珍しいお店だ。とんかつ好きなら一度は行っておきたい!

店舗の場所は、銀座通り(中央通り)から、みゆき通りを日比谷方面に進み、銀座鈴らん通りと交差する角地に立つ黒いビル(みやこビル)の5階。

f:id:ginzaman:20220722185319j:image

銀座の中心地。銀座駅より徒歩3分というアクセスの良さ。

f:id:ginzaman:20220722185242j:image
エレベーターを降りると、すぐ左手に店看板が。
f:id:ginzaman:20220722185332j:image

サイドメニューやドリンクメニューも充実。

f:id:ginzaman:20220722185245j:image

今回は、「豚」だけでなく「牛」も楽しめるスペシャルコースをオーダー。

f:id:ginzaman:20220722185315j:image

店内の座席は全部で13席(カウンター9席、テーブル4席)。目の前でとんかつを揚げてくれるカウンタースタイル。

f:id:ginzaman:20220722185125j:image

トンカツを最大限に愉しむための"トンセツ"

トンカツを愉しむための取説、「トリセツ」ならぬ「トンセツ」。お店や、とんかつのおいしい食べ方が丁寧に説明されている。
f:id:ginzaman:20220722185149j:image

裏面にはお店のこだわりや部位の説明。こうした情報も一緒に楽しめるのも魅力。

かつかみが選んだこだわりの3種類の豚は以下の通り。

肉の旨味と甘みのバランスが抜群。ビタミンBに加えてビタミンEも豊富で酸化しにくい肉質の「米澤豚一番育ち」

群馬県前橋市の林牧場のトップブランド。豚にストレスの少ない環境で大事に育てた旨味が強い「福豚」

東京で生まれた特産ブランド豚。北京黒豚、バークシャー、デュロックの三品種を掛け合わせ、ジューシーで柔らかく脂に甘味があるのが特徴の「東京X豚」


f:id:ginzaman:20220722185213j:image

衣にもこだわる

同店はかつの衣に独自の工夫を施している。衣で肉をしっかり包んで閉じ込めることで肉の持つ旨みを外に逃がさない。これがおいしさの秘密だ!

f:id:ginzaman:20220722185137j:image

トマトの出汁サラダは、トマトを丸ごと大胆に使い、ひんやり冷たいジュレと蓴菜が絡み合う贅沢な前菜。
f:id:ginzaman:20220722185328j:image

「松坂牛」の生ハム。

f:id:ginzaman:20220722185338j:image

松坂牛の肉本来の旨味がしっかりと感じられる。なんとも上品な味!
f:id:ginzaman:20220722185133j:image

清美オレンジを包んでいただく。生ハムメロンならぬ、生ハムオレンジ!
f:id:ginzaman:20220722185217j:image

生ハムの旨味と旨味、清美オレンジのジューシーな甘みがベストマッチ。いくらでも食べられるおいしさ。
f:id:ginzaman:20220722185129j:image

同店の看板商品、ひれかつの登場!とんかつの断面には肉汁が染み出しおり、これをまず "吸う" のが「かつかみ流」の作法。
f:id:ginzaman:20220722185117j:image

肉汁は脂っぽさもなく、とっても上品。豚本来の奥深い風味が口の中に広がる。揚げ時間、温度にも徹底的に、ここまでこだわれるのは専門店だからこそ。

f:id:ginzaman:20220722185234j:image
お次は、本日の赤身肉。希少部位の登場!

f:id:ginzaman:20220722185238j:image

まずは脂身をそのまま何も付けずに味わう。脂身が甘い!少し塩を付けて食べることで肉の旨味がより一層引き立つ。サクッとした衣との相性も抜群だ。
f:id:ginzaman:20220722185225j:image
f:id:ginzaman:20220722185202j:image

こちらは、「米澤豚一番育ちメンチバーガー」。
f:id:ginzaman:20220722185205j:image

食べる時は、上をぎゅっと抑えると食べやすくなる。
f:id:ginzaman:20220722185354j:image

ミニサイズだが、ずっしりと食べごたえも満点!
f:id:ginzaman:20220722185209j:image

ふんわりとしたバンズ、サクサクの衣、濃厚なソース。肉の旨味がぎゅっと詰まったメンチカツだ!3個入り(1,500円)でテイクアウトもできる。
f:id:ginzaman:20220722185303j:image

ここで口直し。パインの繊維がたっぷり!すりつぶした食感が楽しめるパインジュース。パイナップルに含まれる「ブロメリン(ブロメライン)」という成分にはたんぱく質を分解する酵素が含まれており、消化を助けてくれるそうだ。コース料理にはぴったりだ。
f:id:ginzaman:20220722185255j:image

コースのメインとなる山形牛「シャトーブリアン」。待ってました!
f:id:ginzaman:20220722185312j:image

うひゃー贅沢!スペシャルコースならではの逸品。
f:id:ginzaman:20220722185359j:image

今まで食べて来た牛かつとは桁違いのおいしさ!
f:id:ginzaman:20220722185158j:image

希少部位のとんかつ。東京EX豚の頬肉。想像以上にやわらかく、味わい深い。
f:id:ginzaman:20220722185258j:image

腰塚コンビーフのフライ!手土産やおもてなしの一品としても人気のある腰塚コンビーフを揚げた贅沢な逸品。うま過ぎ!
f:id:ginzaman:20220722185251j:image

きた福のたらば蟹クリームコロッケ。活かに料理「銀座 きた福」のたらば蟹を使ったクリームコロッケ。これも絶対おいしいじゃん。

f:id:ginzaman:20220722185221j:image

衣はカリカリ!たらば蟹の風味がじゅわっと口の中に広がる、アツアツ&とろとろのおいしさだ。
f:id:ginzaman:20220722185120j:image

ロース部位にわさびを乗せて。「わさびは大丈夫ですか?」と聞かれ、「はい」と答えると、えげつない量のわさびが乗っかって提供される。笑
f:id:ginzaman:20220722185113j:image

恐る恐る食べてみると・・・「あれ?」そこまで辛くない!聞いてみると、赤身の脂とわさびが組み合わさることで、味がマイルドになり、わさびの辛味も抑えられるのだとか。不思議!

お次はカツカレー!結構お腹いっぱいだけど、めっちゃ来るじゃん!

挽肉をたっぷり使ったカレーのおいしさに、極上のとんかつ。

めちゃくちゃうまい。そして、空腹時にもう一度出会いたい...。
f:id:ginzaman:20220722185229j:image

最後の〆デザートは、かき氷。数ある味の中から、いちごミルクをチョイス。
f:id:ginzaman:20220722185145j:image
うーん。一流の料理人がつくると、なんでもおいしい。
f:id:ginzaman:20220722185342j:image

銀座周辺には数々のとんかつ店がひしめいているが、同店のようにコースで提供する店は稀有な存在だ。ふらっとお店に入って食べる、いつものカジュアルなとんかつとは、また違った魅力が楽しめる。

銀座かつかみ店舗情報
住所
TEL 03-6263-8720
営業
時間

11:30~14:00L.O./18:00~22:00

(18:00~・20:00~の完全予約制)

定休日 無休(お盆、年末年始を除く)
駐車場