銀座グルメ!飯ブログ「銀座めし」

銀座エリアに特化した情報ブログ。ランチを中心にレポートします

銀座グルメブログ「銀座めし」


まずは肉汁を吸ってください。コース専門のとんかつ料理店『銀座かつかみ』

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

「ぎんざめし」現在ブログランキング参加中!

銀座エリアは有名とんかつ店が多く存在するが、その中でも とんかつ料理をコース料理を専門に提供するお店が存在する。様々な部位のとんかつを、一切れずつコース仕立てで提供するという新たなスタイルが話題になっている。

店名は『銀座かつかみ』。みゆき通りと銀座鈴らん通りが交差する角地に建つ "銀座ミヤコビル" の5Fに店を構えている。

エレベーターでビルの5階にあがると、すぐ左手に「ぎんざ かつかみ」の看板。ここが入口だ。

コース料理のほかに追加料理もあり、ドリンクメニューも豊富だ。

銘柄豚のとんかつに牛肉をプラスしたスペシャルコースをオーダー。

店内の座席は全部で13席(カウンター9席、テーブル4席)。目の前でとんかつを揚げてくれるカウンタースタイル。

メニューに「きた福のたらば蟹コロッケ」がある。そう、同店は蟹料理で定評がありミシュランガイドにも常連として名を連ねる「きた福」の系列店なのだ。

トンカツを最大限に愉しむための"トンセツ"

トンカツを愉しむための取説、「トリセツ」ならぬ「トンセツ」。お店や、とんかつのおいしい食べ方が丁寧に説明されている。情報って大事。とんかつのコース料理専門店ならではのこだわりがひしひしと伝わってくる。

【かつかみが選んだ素晴らしき豚たち】

肉と脂にしっかりと旨味があるか?を基準にかつかみが選んだ3種の豚。

1米澤豚一番育ち

肉の旨味と甘みのバランスが抜群。ビタミンBに加えてビタミンEも豊富で酸化しにくい肉質。

2福豚

群馬県前橋市の林牧場のトップブランド。旨味が強い。豚にストレスの少ない環境で大事に飼育。


3東京X豚

東京で生まれた特産ブランド豚。北京黒豚、バークシャー、デュロックの三品種を掛け合わせ、ジューシーで柔らかく脂に甘味があるのが特徴。

衣にもこだわる

同店はかつの衣に独自の工夫を施している。衣で肉をしっかり包んで閉じ込めることで肉の持つ旨みを外に逃がさない。これがおいしさの秘密だ!

トマトの出汁サラダは、トマトを丸ごと大胆に使い、ひんやり冷たいジュレと蓴菜が絡み合う贅沢な前菜。

シャトーブリアン!時期によって肉は変わるそうだ。

「山形牛」の生ハム。何枚か重なっており、その下には何かが入っているようだ。

数分、時間を置くと生ハムの色合いが微妙に変化する。下から出てきたのは柑橘(清美オレンジ)だ。

上質な生ハムの旨味と甘酸っぱくてさっぱりとした清美オレンジの組合せは文句なしのおいしさだ。

同店の看板商品、肉の旨味、甘味のバランスに優れた米沢豚 「一番育ち」 のひれかつの登場!とんかつの断面には肉汁が染み出しおり、これをまず "すする" のが「かつかみ流」の作法。

肉汁には肉の旨味が凝縮されている。肉汁は脂っぽさもなく、とっても上品でやわらかい肉と極薄でサクサク食感の衣!さすが揚げ時間と温度にこだわったとんかつ。めちゃくちゃうまい!

 

お次は本日の赤身肉。希少部位の登場!「まずは脂身の部分から食べてください」とのこと。おお!脂身特有の甘みがあり、臭みもない。脂ってこんなにうまいんだ!次にヒマラヤの岩塩をかけていただく。うまいなぁ~。

一般的なとんかつ屋は豚肉を柔らかくするために叩いたり、潰したり、針で刺したりするが、同店ではブロックから切り出したまま、ほぼ何もしない。肉質も良いものを厳選しているのでそのままで十分に柔らかくジューシー。トップレベルの豚は余計な事をしない方が美味しいのだそうだ。

米澤豚一番育ちメンチバーガー。

一口サイズのかわいいミニバーガー。食べる時は、上をぎゅっと抑えると食べやすくなる。コースの一品としては丁度いいサイズ感だ。

肉々しいメンチ!めちゃうまい。ふんわりとしたバンズ、サクサクの衣、濃厚なソース。肉の旨味がぎゅっと詰まったメンチカツだ!3個入り(1,500円)でテイクアウトもできる。

ここで口直し。パインの繊維がたっぷり!すりつぶした食感が楽しめるパインジュース。パイナップルに含まれる「ブロメリン(ブロメライン)」という成分にはたんぱく質を分解する酵素が含まれており、消化を助けてくれるそうだ。コース料理にはぴったりだ。

宮崎県尾崎牛の牛かつ。

とんかつだけでなく牛も楽しめるのがスペシャルコースの魅力だ。

希少部位のとんかつ。東京EX豚の頬肉。想像以上にやわらかく、味わい深い。

昭和24年創業・東京千駄木にある老舗食肉専門店「腰塚コンビーフ」の自家製コンビーフを使ったフライ。

姉妹店「きた福」で仕入れたたらば蟹をたっぷりと使った「たらば蟹コロッケ」。コロッケの半分が蟹の身という贅沢さ!

外側の衣はサクサク&カリカリの食感!たらば蟹の風味がじゅわっと口の中に広がる、アツアツ&とろとろのおいしさだ。

お次は、わさびを添えたロースかつ。一応「わさびは大丈夫ですか?」と確認される。出てきたら...思った以上の量のわさびが乗っている!(笑)大丈夫だけれどもこの量は...大丈夫だろうか?

あれ!イケる。とんかつ(豚肉)の脂身と一緒に食べると、わさびの持つ辛さが緩和されてマイルドな味わいになるのだそうだ。なので、脂身の無い部分だと、やはりわさびの辛さが際立つ。

同店人気のカツカレー。薄くカットされたとんかつが3切付いてくる。カレーの具材にはとんかつ屋らしく豚ミンチが使われている。お米は北海道の「ゆめぴりか」を減農薬の特別な製法で栽培した「貫(つらぬき)」という品種を使用。

最後、〆のデザートは、かき氷。いちご、マンゴー、パイナップル、ミルクティーの中から選ぶことができる。今回はいちごをチョイス!

かき氷のイチゴシロップがうまい。甘酸っぱい自家製イチゴソースに生クリーム、牛乳、練乳をブレンドしたイチゴミルク味。ふわっとした氷とシロップが口の中で混ざり合う...。うま~。おいしい料理を提供するお店は何をつくってもうまい。かき氷単品でも食べに通いたくなるおいしさ!

揚げ時間や温度に徹底的にこだわり、コース専門のとんかつ料理を提供する「銀座かつかみ」。とんかつ好きなら一度は行きたい店だ。

銀座かつかみ 店舗情報
住所
TEL 050-5596-6013
営業
時間
ランチタイム
11:30~14:00(L.O)
ディナータイム
18:00~・20:00~
※ディナータイムは、18時、20時の2部制。
定休日 年中無休
駐車場

食べログ

tabelog.com