銀座グルメ!飯ブログ「ぎんざめし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。ランチを中心にレポートします

銀座グルメブログ「ぎんざめし」


行列が絶えない銀座の人気ベーカリー「CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)」

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

「ぎんざめし」現在ブログランキング参加中!

f:id:ginzaman:20220209225023j:image

銀座一丁目にある連日行列が絶えない大人気ベーカリー。食パンのテイクアウトのほか、併設したカフェでこだわりのパンメニューを食べることもできる。

店名は「CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)銀座店」。バゲットで有名なVIRONの経営者である西川隆博氏が2013年にオープンした食パン専門店だ。現在高級食パン専門店は人気だが、CENTRE THE BAKERYは、その中でも先駆け的な存在といえる。毎日店舗で焼くこだわりの食パンをはじめ、その食パンを使ったサンドイッチメニューも人気で2018年には2号店となる青山店をオープンしている。

f:id:ginzaman:20220209224933j:image

店舗の場所は銀座桜通りに面し、高速道路の高架下、銀座一丁目駅から徒歩2分程度、JR有楽町駅からは徒歩5分程度の場所にある。

人気の食パン

連日CENTRE THE BAKERYのこだわり食パンを求めて店前には行列が伸びる。長い時だと1時間以上待つことも。定番の食パンは3種類。一番人気は国産小麦を使用した「角食パン」。「プルマン」は北米産小麦を使用している。そして山型の「イギリス食パン」。それぞれ味わいや食感が違うので食べ比べをするのも楽しいだろう。
f:id:ginzaman:20220209224954j:image

上記写真の左側がレストラン(カフェ)入口、右側が食パン購入用(テイクアウト)の入口になっている。カフェとテイクアウトでそれぞれ待機列が異なるので注意が必要だ。
f:id:ginzaman:20220209225005j:image

焼きあがったパンの香りが漂うカフェ店内。食べる前からテンションがあがる。木製の家具がずらりと並び、“北欧”を想起させるオシャレな空間だ。
f:id:ginzaman:20220209225015j:image

世界から集めたトースターでパンを焼いて食べられる

店内を眺めると世界各国から揃えたトースターがずらりと並ぶ。パン好きにとってはまさに楽園。展示されているトースターの種類は全部で10種類、台数にすると20台ほど。このトースターは決して飾りではなく、実際に自分のお気に入りのものを選んで使うことができる。それぞれ特徴&個性があるので使い方がわからない人は店員さんに聞けば丁寧に教えてもらえる。
f:id:ginzaman:20220209225029j:image

店内を奥に進むと、がらりと雰囲気が変わりモダンなテイストの空間が広がる。まるで映画の主人公が使っていそうな?クラシカルな書斎のようだ。
f:id:ginzaman:20220209224930j:image

壁のいたる所にアートが飾られ、細かな演出が施されている。時間を忘れてゆっくりとくつろげる癒しの空間だ。
f:id:ginzaman:20220209224927j:image

店内入口から半分は外光が差し込む明るい北欧空間、店の奥にすすむと書斎風のモダンな空間。ひとつのお店なのにまったく雰囲気が異なるところがおもしろい。席数は全部で56席あり、すべて禁煙。
f:id:ginzaman:20220209225018j:image

シェフおすすめの限定メニューは、どれも旬の素材やこだわりの食材を使ったオリジナルメニュー。どれにしようか...と迷うのも楽しみのひとつだ。
f:id:ginzaman:20220209224942j:image

食パンの食べ比べもできる

トースト&サンドイッチのメニュー。食パンの食べ比べなどもできる。ジャムセット、バターセット、ジャム+バターのセットから選べる。実際にカフェ(店舗)でパンを食べて、お好みの食パンを買って帰るのもいいかも。
f:id:ginzaman:20220209225035j:image
山型食パンを使ったBLT(ベーコン、レタス、トマト)サンド(1400円)。サンドイッチ王道のメニューBLTはシンプルだがパンのおいしさと素材を楽しむには十分なメニューだ。
f:id:ginzaman:20220209224939j:image

お酢がしっかりめに効いたピクルスとカリカリ&香ばしいポテトが付いてくる。
f:id:ginzaman:20220209224951j:image

こちらは蟹のパングラタン。(2750円)
f:id:ginzaman:20220209225026j:image

蟹入りのクリーミーなベシャメルソースを、こだわり食パン「プルマン」に閉じ込めてトロトロのラクレットチーズで仕上げた特製パングラタン。
f:id:ginzaman:20220209225041j:image
ナイフで切ると、まるでダムの放流のようにチーズとベシャメルソースがダクダクと溢れて出る。テイクアウトできない店内限定のメニューのひとつだ。
f:id:ginzaman:20220209224958j:image

こちらは季節のフルーツを使ったフルーツサンドイッチ(1800円)。国産小麦使用の角食パンを使用している。個人的に甘いものに目がないので、ここに来たら必ず食べる一品だ。
f:id:ginzaman:20220209225021j:image

パンのミミは店内にあるトースターでカリカリに焼いて食べるのがおすすめ。しかしフルーツサンドの場合はクリームが付いているため、パンそのもののおいしさと、しっとり食感を楽しんでもいいだろう。
f:id:ginzaman:20220209225044j:image

生クリーム、マスカルポーネ、カスタードをミックスしたオリジナルのクリームが絶品。しっとりとして口溶けの良い食パン、程よい甘さでコクのあるクリーム、フレッシュでジューシーなフルーツは間違いない組み合わせ。
f:id:ginzaman:20220209225023j:image
おしゃれなインテリアに囲まれながらカフェ・オ・レと一緒に食べるサンドイッチは、まさに至極のひととき。
f:id:ginzaman:20220209224936j:image

CENTRE THE BAKERYは人気のベーカリーだが時間によっては運良くすぐに入店できることもある。また、来店する日が決まっていれば予約をすると確実だ。パン好き、サンドイッチ好きなら一度は訪問してみてほしい。

CENTRE THE BAKERY 店舗情報
住所
東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F

TEL 03-3562-1016
営業
時間

10:00~19:00

但し食パン売切れ次第終了

定休日 年末年始ほか(インスタグラム参照)
駐車場