銀座グルメ!飯ブログ「銀座めし」

銀座エリアに特化した情報ブログ。ランチを中心にレポートします

銀座グルメブログ「銀座めし」


お米もうまい!京料理をベースとしたカジュアル割烹『銀座 圓(まる)』

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

「ぎんざめし」現在ブログランキング参加中!

f:id:ginzaman:20220906144826j:image

GINZASIXの裏手にある料亭仕込みの京料理をベースとしたカジュアル割烹の店。ランチではこだわりの食材を使った上質な料理をリーズナブルな価格で食べられる。

店名は『銀座 圓』ー。圓と書いて「まる」と読む。

GINZASIXの裏手、銀座三原通り沿いにある「いちご銀座612ビル」の2階に店を構えている。1階テナントには「銀座鴨そば 九代目けいすけ」や、鰻の名店「ひょうたん屋 6丁目店」なども軒を連ねるグルメビル。
f:id:ginzaman:20220906144637j:image
入口はみずほ銀行のATMコーナーの真横。
f:id:ginzaman:20220906144705j:image
階段、エレベーターで2階に上がるとすぐに店舗入口があらわれる。2名分の椅子が用意されている。
f:id:ginzaman:20220906144814j:image

店舗の入口扉の横には、味わいのある店のロゴ。

f:id:ginzaman:20220906144743j:image
入口にはランチメニュー。価格は1300円~1650円。銀座の中心地にしてはお手頃な価格帯といえる。
f:id:ginzaman:20220906144756j:image
ランチの一汁二菜定食。焼魚、肉料理、一品料理など。ご飯の御替わりが無料なので、2杯目用のおかずとして生卵や明太子など一品料理から選んでおきたいところだ!
f:id:ginzaman:20220906144658j:image
店内は和風で落ち着いた雰囲気の空間。席数はカウンターが8席、テーブルが18席で計26席。
f:id:ginzaman:20220906144734j:imageテーブル席はゆったりとしているのでディナーのコースメニューも良さげ。

f:id:ginzaman:20220907143701j:imageこちら「銀だらの西京焼き」(1650円)。ご飯とおかずのほか、小鉢、香物、みそ汁がセットになっている。
f:id:ginzaman:20220906144722j:image
銀だら、大根を粗くおろした鬼おろし、出汁の玉子焼きが並ぶ一皿。
f:id:ginzaman:20220906144718j:image食べる前からすでにうまい。f:id:ginzaman:20220907131402j:image厳選吟米の炊きたてご飯。お米好きにはたまらない!おかわり必至のおいしさだ。
f:id:ginzaman:20220906144747j:image岩海苔の味噌汁。ご飯との相性も抜群。
f:id:ginzaman:20220906144739j:image

小鉢は、ひじきや茄子の入った煮物。とっても上品な味。
f:id:ginzaman:20220906144645j:image
主役の銀だらは、脂がのって身がしっとりとしてる。パリっと西京味噌で焼き上げた皮が甘くて香ばしい。おいしいお米との相性は抜群だ!永遠に食べていたい...。
f:id:ginzaman:20220906144826j:image
お茶の湯呑には、鳥獣戯画が描かれている。
f:id:ginzaman:20220906144701j:image

こちらは「炭焼き豚ロースのステーキ(自家製生姜醤油タレ)」(1650円)。

f:id:ginzaman:20220907143717j:imageボリュームのあるトンテキ。おかわり必至だ!
f:id:ginzaman:20220907143707j:image

甘辛い自家製生姜醤油タレがなんともいえないおいしさ!
f:id:ginzaman:20220907143714j:image
切り干し大根は上品な味。
f:id:ginzaman:20220907143650j:image
鰹と昆布出汁をベースにした青海苔の味噌汁。相変わらずのおいしさ。
f:id:ginzaman:20220907143657j:image

大根おろしやレモンがあるので、途中で味変をしてさっぱり食べることもできる。また、野菜やお漬物もひとつひとつがうまい。
f:id:ginzaman:20220907143720j:image

そして、こちらが青森鮭粕漬け焼き。1400円。

f:id:ginzaman:20220909150653j:image

香ばしく焼き上げ、脂が乗った鮭の粕漬け。
f:id:ginzaman:20220909150646j:image

鮭の粕漬けは、ご飯との相性も抜群。
f:id:ginzaman:20220909150649j:image

おかわり用に注文した博多明太子(350円)。ひとくちサイズの明太子×2。お茶碗半分くらいのおかずになるボリューム。一杯分だとおかずとしては足りないので、その辺は計算をして食べることをおすすめする。

京都の料亭で長年修業した料理長が「もっと気兼ねなく利用できる日本料理店を作りたい」という思いを叶えた店。かなり料理のクオリティが高い。同エリアでは「八代目儀兵衛」とコンセプトが近いが、席数やお店の広さ・雰囲気的には『銀座 圓(まる)』が接待などには向いている。

 

京料理が好きな人、和食好き、とにかくおいしいお米を食べたいという人には超おすすめのお店だ。

 

www.zameshi.com

 

銀座 圓 店舗情報
住所
TEL 03-5537-7420
営業
時間

ランチ11:30~14:00(Lo13:30)  
ディナー17:45~22:00(お飲物Lo21:00)

定休日

日曜日・祝日

駐車場

食べログ

tabelog.com