銀座グルメ!飯ブログ「銀座めし」

銀座エリアに特化した情報ブログ。ランチを中心にレポートします

銀座グルメブログ「銀座めし」


東銀座

ブランド豚、平牧バーク三元豚のみを使用したこだわりのとんかつ!『とんかつ はせ川』

ブランド豚「平牧バーク三元豚」だけを使用しパン粉、油、ソースにこだわり抜いたとんかつ他、しゃぶしゃぶ料理も楽しめる「とんかつ はせ川(東銀座店)」をランチで訪問。

こだわりの焼魚粕漬定食が食べられる店『京粕漬 魚久(うおきゅう)銀座店』

こだわりの焼魚(粕漬)が食べられる店が銀座3丁目にある。東銀座駅からすぐの場所、松屋通りから昭和通りから一本裏に入った路地に店舗を構えている。

三原橋交差点から景色を一望!出汁で食べる京都焼肉「焼肉の名門 天壇」

1965年 京都で誕生した「焼肉の名門 天壇」伝統の味が東京銀座で楽しめる。

クオリティ高過ぎ!ミシュランガイド掲載の銀座のラーメン店「むぎとオリーブ 銀座店」

むぎとオリーブ。(通称:むぎおり)オープンは2014年。今年で7年目を迎えるがラーメンの名店として食べログの百名店に名を連ねるほか、2015年にはミシュランガイド、ビブグルマンを獲得している。

うどん天下一決定戦にて優勝。群馬館林の名物うどん「鬼ひも川」が銀座で味わえる

3年連続日本一に輝いた群馬館林の名物うどん「鬼ひも川」が味わえる名店、五代目「花山うどん」。その歴史は古く明治時代から営業を続けている。「鬼ひも川」を開発したお店としても多くの人に知られ、大正14年には天皇家にも献上している名店。

大都会(銀座)で町中華の味が恋しくなったらここで決まり!銀座の老舗中華店「銀座亭」

今回は銀座で人気の中華屋を紹介!名前はズバリ「銀座亭」。場所は昭和通りにほど近い銀座7丁目、いわゆる東銀座エリアだ。

銀座の隠れ家的&癒し系 割烹料理「寛幸 (ひろゆき)」

今回は銀座にある隠れ家的な割烹料理店「寛幸 (ひろゆき)」を紹介しよう。場所は昭和通りから1本入った銀座4丁目。ビルの1階には以前当ブログでも紹介した「銀座 緑花堂」が入っている。

復活を遂げた伝説の辛来飯(カライライス)!創業昭和21年の老舗カレー店『ニューキャッスル』

東銀座に独特の個性派カレーが食べられるお店がある。その名は「ニューキャッスル」。キャッスルと名だが、お店は銀座柳通り沿いにそびえたっているわけではなく、雑居ビルの地下にある。

行列必至!元フレンチシェフのラーメン職人がつくるミシュランガイド東京2020年版ビブグルマン掲載の超人気店!『銀座 八五(はちごう)』

東銀座に超人気のラーメン店があるのをご存じだろうか。お店の名前は『銀座 八五(はちごう)』。

トップ・パティシエ横田秀夫シェフが監修する優雅なデザートラウンジ「Rire Ginza(リール銀座)」

銀座でおいしいスイーツを楽しみたいのならここは外せない。「Rire Ginza(リール銀座)」。グルメ雑誌にも多数取り上げられている人気店だ。

名物のやわらか~い"ささみかつ"は感動のおいしさ!イマカツ 銀座店

「ミシュラン東京2015」にも掲載された、六本木・銀座発祥のとんかつ専門店『イマカツ』。

大阪の味「ビーフヘレカツ」のおいしさを東京で広める!『新世界グリル 梵(ぼん) 銀座店』

テイクアウトでも食べられるおいしいカツサンドを求めて「新世界グリル 梵(ぼん) 銀座店」へ。

サクサクの焼きたてシュークリームを片手に銀座の街を食べ歩き!『銀座 緑花堂』

東銀座にある縁花堂(ろっかどう)の『焼きたて 極みバニラシュークリーム』をいただいた! お値段は1個 350円!銀座にしてはお手頃価格?

アイスクリーム専門店「ポアール・デ・ロワ銀座」

大阪の老舗洋菓子店のアイスクリーム専門店「ポアール・デ・ロワ銀座」。2018年12月20日に銀座6丁目にオープン。2021年2月にバーチャルショップへ移転している。