銀座グルメブログ「銀座めし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。おいしいものを求めて毎日銀座を歩き自分が気に入ったお店だけをキュレーションしてお届けします。

銀座めし

数々のコンテストで受賞暦を持つカリスマパティシエが手掛けるパンとケーキ!パティスリーカメリア銀座

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

f:id:ginzaman:20191114145338j:image

花椿通り通りとソニー通りが交差するところに位置する存在感のあるパティスリーがある。2018年11月に銀座7丁目にオープンした『パティスリーカメリア(patisserie-camelia)』だ。

 オシャレで高級感のあるガラスの奥には華やかなスイーツが並んでおり、ついつい吸い寄せられてしまう。国内、国外のコンテストにおいて数々の受賞暦を持つ遠藤 泰介(えんどう・たいすけ)氏がシェフパティシエをつとめるパティスリーだ。

f:id:ginzaman:20191114145318j:image

店内は広々としている。銀座でこれだけの敷地面積・・・さぞお高いのでしょう。
f:id:ginzaman:20191114145305j:image

ケーキ以外にも焼き菓子など種類が豊富。手土産にもちょうどいい。
f:id:ginzaman:20191114145348j:image

ショーケースの中には華やかなPETIT-GATEAU(プティガトー)と呼ばれる一人用のケケーキがズラリと並ぶ。
f:id:ginzaman:20191114145322j:image
マカロンも種類豊富。1個340円。サクッとした食感で中はとろりとやわらかい。甘さが控えめで上品な味わいだ。今まで食べたマカロンの中でもトップクラスのおいしさだった。
f:id:ginzaman:20191114145345j:image

オーダーデコレーションケーキの種類も豊富。見た目も華やかなものが多くお祝い事などにおすすめ。
f:id:ginzaman:20191114145328j:image

パウンドケーキも・・・
f:id:ginzaman:20191114145302j:image

 パティースリーカメリア(patisserie-camelia)のロゴ入りの袋に入れてくれる。銀座にふさわしい高級感。
f:id:ginzaman:20191114145315j:image
f:id:ginzaman:20191114145311j:image
シュークリームはおすすめ。サイズはかなり小ぶり。こちら480円。カスタードクリームたっぷり。サクサク食感のクッキーシューで甘さもちょうどよく上品な味わい。カリカリの砂糖の結晶が食感のアクセントに...。小さくても満足度は高い。
f:id:ginzaman:20191114145338j:image

一度食べて感動したのがこちら。「銀座ロール」だ。カットしたもので円。しっとりとしていてふわふわの生地(水分を含んでずっしりとした重厚感がある)に、クリームがたっぷり!このクリームがミルキーでとんでもないうまさなのだ。ふんわりとして軽い食感なので永遠に食べていられる(もしくは飲める?)錯覚に陥る。
f:id:ginzaman:20191114145258j:image

金箔がのった銀座らしいロールケーキ「銀座ロール」。今までなんとかロールというロールケーキを食べてきたが、この「銀座ロール」はダントツにうまい。まるまる1本だと2,600円。カットしたものだと気軽に一人で買って食べられるので嬉しい。
f:id:ginzaman:20191114145325j:image

平日はなんと夜中の2時まで営業。夜の街銀座ならではのスタイルだ。この近くには「ピエスモンテ」や「マルキーズ」がある。まさに高級クラブ街を囲むスーツトライアングルになっている。

「マルキーズ」も「カメリア」のひと足先(2018年6月)にオープンしているが、3店舗とも距離は近いのでここ銀座で30年以上営業してきた「ピエスモンテ」の売上にも少なからず影響しているのではないだろうか。

f:id:ginzaman:20191114145335j:image

パティスリーカメリア銀座

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-12 ニューギンザビル8号館1階
電話:03-6263-8868
営業時間:平日14:00~2:00、土曜日13:00~20:00
定休日:日曜日・祝日
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13229788/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ