銀座グルメ!飯ブログ「ぎんざめし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。ランチを中心にレポートします

銀座グルメブログ「ぎんざめし」


著名人をはじめ本場イタリア人も絶賛する銀座の人気パスタハウス「あるでん亭 銀座ファイブ店」

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

「ぎんざめし」現在ブログランキング参加中!

f:id:ginzaman:20220211022401j:image

数寄屋橋・銀座ファイブの地下の飲食街の角にある「あるでん亭」。名前の通りアルデンテ(ゆで加減)にこだわり続けるスパゲッティ専門店だ。本場イタリアの家庭の味を思いっきり食べたい時はここに行く。

 「あるでん亭」は、本場のイタリア人も絶賛するパスタハウス、値段も1000円ちょいとリーズナブルに食べることができる。さらに平日であれば「3種類のパスタランチ」がサラダ付き800円で食べられるのだ。
f:id:ginzaman:20200214143200j:image

あるでん亭の歴史

「あるでん亭銀座」は銀座の地では長く愛されているパスタハウスだ。ソニーグループであるマキシム・ド・パリ株式会社によって2000年に銀座ソニービル内に「あるでん亭 ソニービル店」開店(同年、新宿センタービル店も開店)。2015年、マキシム・ド・パリ株式会社からジローレストランシステム株式会社が事業譲受し経営母体が変わる。2017年3月に銀座ソニービルの閉館に伴い多くの人に惜しまれながら約40年間の歴史に幕を降ろした。
f:id:ginzaman:20200214143213j:image

店の外には椅子があり、混んでいる時は座って待つことができる。

f:id:ginzaman:20220208154517j:image

銀座ファイブで復活

しかし、同年(2017)年の8月26日(土)同じ銀座の地で「あるでん亭銀座ファイブ店」として再出発し、今もなお愛され続けている。

メニュー

パスタだけでも30種類以上。その他、サラダ、アンティパスト、ブルスケッタ等メニューが豊富なので飽きずに通うことができる。
f:id:ginzaman:20200214143234j:image

平日限定のランチメニューなどもある。

f:id:ginzaman:20200314190418j:image

お店入口を入って右手にはテーブル席が並ぶ。

f:id:ginzaman:20220208154520j:image

左側はカウンター+テーブル席。
f:id:ginzaman:20220208154511j:image
店内の席数は、通路側にテーブル席があり、店内奥に片側ソファーのテーブル席。合計26席ほど。(ソニービル店の時に比べて8席ほど席は増えた)

f:id:ginzaman:20200218190011j:plain

壁にはソニービル店閉店時にお客からの愛あるメッセージや多くの著名人の写真などが貼りだされている。f:id:ginzaman:20200314190422j:image

著名人やイタリア人も大勢来店しているようだ。

f:id:ginzaman:20220208154513j:image

平日限定で食べられるお得な「3種類のパスタランチ」はチョイスせず、ここはやはり看板メニューを注文!大判厚切りベーコンが乗ったあるでん亭名物「アリオ オリオ ベーコン添え」(1,102円)だ。注文を受けてから麺を茹でソースを作るスタイル。特製釜で茹で上げるアルデンテ麺が同店の一番の魅力。

一度食べたらクセになるブルスケッタ

まずはブルスケッタ フレッシュトマト添え(1枚 210円)。表面をカリカリに焼いたバゲットにオリーブオイルをかけ、フレッシュトマトをたっぷりと乗せた逸品。パスタとの相性も抜群でやみつきになるおいしさだ。

f:id:ginzaman:20220208152037j:image

選べるサイズ

スパゲティのサイズは以下から選ぶことができる。通常サイズ(110g)1,190円。ミニ(70g) 1,055円、 大盛り(180g) 1,204円、 2倍盛り(250g) 1,408円。

f:id:ginzaman:20200214143142j:image

アリオオリオに始まり、アリオオリオに終わる

パスタが大好きなので2倍盛り(250g)を注文!昔わたしがアルバイトとして働いていたパスタ屋の店長が、よく「パスタの基本はアリオオリオに始まりアリオオリオに終わる」と言っていた。その言葉が印象的で、以降ペペロンチーノがおいしいお店は他のメニューもおいしい...というイメージを持っている。
f:id:ginzaman:20200214143224j:image

巨大厚切りベーコンの存在感

厚切りベーコンが4枚ものっかった贅沢なペペロンチーノ。ベーコンのほか、にんにく、鷹の爪、オリーブオイルなどで仕上げた王道の味。あるでん亭という店名通り(アルデンテ=「歯ごたえが残る」というパスタの茹で上がり状態の目安とされる表現のこと)程よいゆで加減で歯ごたえのある食感だ。強く香るにんにくの風味、たっぷり使ったオリーブオイルに絡まるコシのある麺。シンプルでありながら量が多くてもペロリと食べられるおいしさ!

f:id:ginzaman:20200214143229j:image

こちらは「ツナクリーム」大盛り(1,250円)。
f:id:ginzaman:20200214143156j:image

ツナをたっぷり混ぜた濃厚なホワイトソース。少量のパセ粉に、隠し味にはアンチョビが使われている。味わい深いツナの風味とプリプリ食感のアルデンテ麺がたまらなくうまい。
f:id:ginzaman:20200214143147j:image

平日限定のランチメニューのツナのトマトソース。800円でミニサラダ付き。大盛りにしてベーコンを1枚トッピング。

f:id:ginzaman:20220119151309j:image

あるでん亭の人気メニュー「カルボナーラ」(1000円)。

f:id:ginzaman:20200314190428j:image

スープひたひたのクリーミーな日本で主流のカルボナーラとは違い、クリームをほとんど使わない本場仕込みのカルボナーラだ。トッピングはベーコンのみと至ってシンプル。オリーブオイルと卵の黄身の風味がしっかり楽しめる絶品カルボ。
f:id:ginzaman:20200314190432j:image
大盛り(180g) は、あっという間に無くなるおいしさ。大人の男性なら2倍盛り(250g)でも食べられるだろう。

大人気メニュー、ロレンツァ

一番人気のロレンツァ。クリーム系が好きなら一度は食べてほしい。カルボナーラとの違いはサワークリーム風味という部分だろう。ロレンツァ食べずしてあるでん亭は語れない。

f:id:ginzaman:20220208151508j:image

完成度高すぎ

旨味のあるベーコン、濃厚かつクリーミーで後味はサワークリーム特有の酸味。麺はもちろんアルデンテ食感。完成度高すぎる...。ファンが多いのも納得だ。
f:id:ginzaman:20220208151752j:image

卵黄を潰してパスタと混ぜ合わせていただく。よりまろやかな味わいに。
f:id:ginzaman:20220208151714j:image

スタンプカード

銀座でリーズナブルかつおいしいパスタを食べたい時は「あるでん亭」で決まり。一度食べたら沼。高頻度で通ってしまうこと間違いなしだ。そこで欠かせないのが、あるでん亭のスタンプカード。1000円毎またはランチで1つ押してもらえる。

f:id:ginzaman:20220119151702j:image

10個集めると1000円の食事券として使えるのだ。(新宿店、銀座店どちらでも使用可)常連客には必須アイテムだ。
f:id:ginzaman:20220119151659j:image
店名:あるでん亭 銀座ファイブ店
電話番号:03-6263-9500
住所:
営業時間:

あるでん亭 銀座ファイブ店 店舗情報
住所

東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F

TEL 03-6263-9500
営業
時間
00:00~00:00
定休日 11:00~22:00(LO21:30)定休日銀座ファイブに準ずる
駐車場

tabelog.com