銀座グルメブログ「銀座めし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。おいしいものを求めて毎日銀座を歩き自分が気に入ったお店だけをキュレーションしてお届けします。

銀座めし

うどん天下一決定戦にて優勝。群馬館林の名物うどん「鬼ひも川」が銀座で味わえる

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

f:id:ginzaman:20201123170747j:image

3年連続日本一に輝いた群馬館林の名物うどん「鬼ひも川」が味わえる名店、五代目「花山うどん」。その歴史は古く明治時代から営業を続けている。「鬼ひも川を開発したお店としても多くの人に知られ、大正14年には天皇家にも献上している名店。

 五代目 花山うどん 銀座店は2016年(10月)にオープン。場所は東銀座エリアの松屋通り沿い。ちょうど歌舞伎座の裏あたりに位置する。
f:id:ginzaman:20201123165035j:image
テレビ番組をはじめ、多くのメディアにも取り上げられている人気店。群馬のほかで食べられるところは、ここ銀座と羽田空港のみ。(2020年11月現在)

f:id:ginzaman:20201123174530j:plain

店外の立て看板には花山うどんの代表メニューである鬼釜とざる二味のほか、御膳メニューなどが掲示されている。
f:id:ginzaman:20201123170718j:image

映えるうどん

店外に、鬼ひも川のサンプルがディスプレイされている。普段見慣れないインパクトのあるビジュアルなので、このディスプレイを見て立ち寄る人も多いだろう。映えるうどんだ。
f:id:ginzaman:20201123170729j:image

料理が配膳される前に、お手拭き、箸、野沢菜、黒豆茶のセット。この黒豆茶が濃厚で美味!
f:id:ginzaman:20201123170508j:image

高級感と落ち着いたデザインの献立メニュー。

f:id:ginzaman:20201123170451j:image

メニューを開くと、最初の頁には花山うどんの歴史、店主の挨拶などが記されている。こういうのを読むと"より美味しく"感じる。食べる前から料理ははじまっているのだ。
f:id:ginzaman:20201123170740j:image

塩、小麦など素材へのこだわりも強い。
f:id:ginzaman:20201123170743j:image

そしていよいよ、冷たいうどんの献立メニュー。
f:id:ginzaman:20201123170755j:image

温かいうどんメニュー。
f:id:ginzaman:20201123165026j:image

そして、飲み物メニュー。
f:id:ginzaman:20201123170455j:image

季節限定メニューもあり。二回目以降に試してみよう。
f:id:ginzaman:20201123170751j:image

鬼ひも川が登場!なんともフォトジェニック。
f:id:ginzaman:20201123170513j:image

花山うどんの象徴ともいえる器「たぬきどんぶり」。かわええ...。

何故たぬきなのか

何故たぬきなのか。それは花山うどんの発祥の地に由来する。日本中で語り継がれているたぬきが化けた茶釜の昔話。分福茶釜(ぶんぶくちゃがま)の舞台は館林市にある茂林寺。たぬきは花山うどんの創業の地である舘林のマスコットキャラクターなのだ。

「分福」には「たくさんの福を皆で分け合う(Sharing a happiness)」という意味が込められている。お客様においしさという福をお届けしたいという思いを込めて使われているのだとか。


f:id:ginzaman:20201123170712j:image

メニューと一緒にお盆に乗っていた二つ折りの紙に「美味しい食べ方」が解説されている。

①まずは鬼ひも川そのものを味わう。
②よくかき混ぜて食べる
③本わさびを入れて混ぜて食べる

f:id:ginzaman:20201123170733j:image
の鬼ひも川は、つるつる&モチモチ食感。ほほ~、見た目のインパクトだけでなく味も格別。これは人気なのも頷ける。うどんって幅が広いだけでこんなに新鮮さが感じられるものなのね。いや、もちろん形状だけでなくおいしさあってのものだけど。

f:id:ginzaman:20201123170747j:image

鬼ひも川に、上州麦豚、半熟たまご、刻みねぎなどを絡めて食べる。出汁は濃いめなので自分の好みに合わせてうまく調整しながら食べよう。ピリリと辛い本わさびを付けて食べると、また違ったおいしさが楽しめる。これはハマる・・・。

f:id:ginzaman:20201123170446j:image

うどんや御膳のほかに「下仁田産 味噌こんにゃく」「上州名物 焼きまんじゅう」「上州舞茸天ぷら」など群馬の逸品も楽しめる。ついつい注文したくなるお手頃価格だ。
f:id:ginzaman:20201123170828j:image

焼きまんじゅう

群馬県民にはおなじみのおやつ。焼きまんじゅう。あんこ等は入っていない。ふわふわ食感の生地に甘じょっぱい味噌だれをまぶし、こんがり香ばしく焼き上げた焼きまんじゅうはクセになるおいしさ。
f:id:ginzaman:20201123170505j:image

下仁田産 味噌こんにゃく

群馬名産の味噌こんにゃく。プルプルのこんにゃくに甘じょっぱい味噌だれを組み合わせたおいしさは文句なし。群馬県内の生産者直送の品。低カロリーなところも嬉しい。

f:id:ginzaman:20201123165040j:image

花山うどん 銀座店

●住所:東京都中央区銀座3-14-13(歌舞伎座裏)

●電話:03-6264-7336

●営業時間:
平日/ランチ11:30~15:30ラストオーダー
ディナー18:00~22:00ラストオーダー

土日祝/ランチ11:00~15:30ラストオーダー
ディナーはお休み

●定休日/なし ※変則の営業(臨時休業,短縮営業)は、花山うどんの公式ブログ、公式Facebook、公式Instagramなどでご確認ください。

●駐車場/なし
●席数/テーブル24席、座敷12席。全席禁煙。

tabelog.com

f:id:ginzaman:20201123165018j:image

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ