銀座グルメ!飯ブログ「ぎんざめし」

銀座・丸の内エリアに特化した情報ブログ。ランチを中心にレポートします

銀座グルメブログ「ぎんざめし」


銀座にある小さな沖縄。古酒泡盛と本格沖縄料理が楽しめる「竹富島」

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ

「ぎんざめし」現在ブログランキング参加中!

f:id:ginzaman:20220124142010j:image

銀座にある小さな沖縄。リトル沖縄の系列店「竹富島」。ここでは古酒泡盛や本格的な沖縄料理が楽しめる。

場所は銀座6丁目。ちょうど銀座シックスの真裏の銀座三原通り沿いにある。株式会社リトル沖縄オーバーシーズが展開する「リトル沖縄」「ちゃんぷるぅ家」「沖縄時間」など系列店のひとつだ。

f:id:ginzaman:20220124142024j:image

店前にはメニュー看板が立っており、テイクアウト販売も行なっている。
f:id:ginzaman:20220124142047j:image

店舗は階段を下った地下階。
f:id:ginzaman:20220124141954j:image

入口はこじんまり。お店に入るとシーザーがお出迎えしてくれる。
f:id:ginzaman:20220124141938j:image

野面積みの石垣をはじめ沖縄三味線などが飾られるなど、琉球古民家をイメージした店内は沖縄気分を存分に味わえる空間だ。

f:id:ginzaman:20220124142007j:image
小気味のよい沖縄民謡が流れる店内。テーブル席のほか店奥には座敷席もある。

f:id:ginzaman:20220124141945j:image

屋根の上には沖縄の守り神「シーサー」。

f:id:ginzaman:20220124142027j:image

定食メニュー。お店の人気メニューを集めた「リトル沖縄定食」をはじめ「ゴーヤー定食」「ポーク玉子定食」など沖縄定番の料理がズラリと並ぶ。どれも魅力的なので迷ってしまうこと間違いなし。
f:id:ginzaman:20220124141935j:image

単品料理やデザートのメニューも充実している。もちろんオリオンビールも取り扱っている。

f:id:ginzaman:20220126001115j:image

さんぴん茶がオリオンビールのジョッキで運ばれてくる。ランチタイム時は無料でおかわりできるのもうれしい。
f:id:ginzaman:20220124142001j:image

お店のイチオシ。リトル沖縄定食(1380円)を注文。ものすごいボリュームだ!
f:id:ginzaman:20220124142043j:image

漬物、もずく酢、サラダ。

f:id:ginzaman:20220124142100j:image

半ゴーヤチャンプル。「半」と言っても結構なボリュームだ。
f:id:ginzaman:20220124141926j:image

紅いもコロッケ。美しい紅色。
f:id:ginzaman:20220124142004j:image

紅いものコロッケは、ほんのり甘みがあり濃厚な味わい。周りの衣はサクサクだ。

f:id:ginzaman:20220124141948j:image

沖縄料理に欠かせないのはこちら。豚三枚肉をじっくり&とろとろに煮込んだ「ラフテー」。濃厚でやわらかい!からしがいい仕事をしている。
f:id:ginzaman:20220124141941j:image
こちらは「半沖縄そば」。ちょうどいい量。

f:id:ginzaman:20220124142037j:image

出汁の効いたやさしいスープに程よく縮れた麺が絡みあう本場沖縄の味だ!
f:id:ginzaman:20220124142010j:image
豚肉もジューシー。「ソーキそば」ではなく「沖縄そば」なので、スペアリブではなく三枚肉が使われている。(ソーキそばもメニューにはある)
f:id:ginzaman:20220124142040j:image
ごはんは油みそと一緒に。f:id:ginzaman:20220126002741j:image

まさに銀座の中心地にある小さな沖縄。今回食べた定食メニュー「リトル沖縄定食(1380円)」は本当にボリューミーでお腹が空いている時やガッツリ食べたい人には超おすすめだ。今度はまた違ったメニューを食べてみたいと思う。お酒が好きな人は泡盛と一緒に本格沖縄郷土料理を楽しんではいかがだろうか。

tabelog.com